企画展図録

大絶滅-地球環境の変遷と生物の栄枯盛衰-

企画展図録『大絶滅-地球環境の変遷と生物の栄枯盛衰-』

現在開催中の企画展「大絶滅-地球環境の変遷と生物の栄枯盛衰-」の図録です。

約5億年前以降、地球環境の激変により多くの生物種がほぼ同時に姿を消す「大量絶滅」が5回起こりました。この企画展では、地球史上最大とされる古生代ペルム紀末と、鳥類以外の全ての恐竜が滅んだ中生代白亜紀末の大量絶滅に焦点をあて、当時の生物や岩石・地層の標本を集めました。

ペルム紀末には海洋生物の90%、陸生脊椎動物も70%が絶滅したと推定されています。白亜紀末には1億年以上も陸上生態系の頂点に君臨してきた恐竜が鳥類を残して全て姿を消しました。一方で、これらの大量絶滅の後には滅んだ生物に代わって別の生物が栄えるようになりました。大量絶滅は、生命の歴史の「境界」だったのです。

現在の人類は、生態系を支配するばかりでなく、地球環境の運命を左右する力を持つ存在です。人間活動を原因とする近年の地球温暖化や生物多様性の減少は著しく、このままでは数100年後に6回目の大量絶滅に至るとの予想もなされています。

人類は新たな「境界」をつくり出すのでしょうか?この企画展が、はるか昔から繰り返し起こってきた地球環境の激変と生物の栄枯盛衰について知り、現在の人為的な環境変化とその影響を考える機会となると幸いです。

図録ごあいさつより抜粋

A4版 112ページ

1冊 1800円

当館受付、もしくは図鑑カフェにてご購入いただけます。

企画展図録『くらやみの覇者 ―駿河湾のサメにみる多様性と未来―』

企画展図録『くらやみの覇者 ―駿河湾のサメにみる多様性と未来―』

平成30年度に開催された企画展「くらやみの覇者 ―駿河湾のサメにみる多様性と未来―」の図録です。危険生物として嫌悪、忌避されるがあまり、多くの人にとって「くらやみ」に包まれた存在のサメ。図録では、駿河湾でこれまでに記録されている64種のサメをすべて紹介し、生態や人との関わりを見ていきます。本当にこわいのは、サメか人か――「くらやみ」の中の実像を探っていきましょう。

A4版 96ページ

1冊 1500円

当館受付、もしくは図鑑カフェにてご購入いただけます。

企画展図録『先史時代の輝き -旧石器・縄文時代の人と環境-』

企画展図録『先史時代の輝き -旧石器・縄文時代の人と環境-』

平成29年度に開催された企画展「先史時代の輝き -旧石器・縄文時代の人と環境-」の図録です。旧石器・縄文時代の遺跡から出土した遺物や古人骨を紹介しています。人の暮らしにまつわるテーマごとに二つの時代を対比させながら解説しています。遺物を通じて先史時代に生きた人々の豊かな知性や感性に思いを馳せてみませんか?

A4版 96ページ

1冊 1500円

当館受付、もしくは図鑑カフェにてご購入いただけます。

企画展図録『静岡のチョウ 世界のチョウ』

企画展図録『静岡のチョウ 世界のチョウ』

平成28年度に開催された企画展「静岡のチョウ 世界のチョウ」の図録です。古くから人々に愛されてきたチョウ。図録では、静岡に生息する全種の標本や世界の各地域を代表するチョウ、絶滅した貴重なチョウ等を紹介します。

A4版 132ページ

1冊 1800円

当館受付、もしくは図鑑カフェにてご購入いただけます。