移動ミュージアム

ふじのくに地球環境史ミュージアムでは、ミュージアムの魅力を県民にお届けするため、標本等を県下各地で展示する移動ミュージアムを行っています。
移動ミュージアムでは、教育施設を対象とした「ミュージアムキャラバン」と公共施設等を対象とした「ミニ博物館」があります。

ミュージアムキャラバン

2015(平成27)年6月からスタートした移動ミュージアムです。
ミュージアムの雰囲気も一緒にまるごと届けたいという思いから、デザインや照明にこだわって新しく誕生したのが、「ミュージアムキャラバン」です。組立式の展示ケースを小中学校の教室に運び込み、簡単な準備をするだけで、見慣れた教室がミュージアムの展示室に変身します。

キャラバンのテーマ紹介

下記の2テーマがあります。

「昆虫の世界」

全部で約400種1000個体以上を展示しています。

  • 静岡県のチョウ
  • 静岡県の甲虫など
  • 世界のチョウ
  • 世界の甲虫など
  • 映像

「化石の世界」

掛川市の200万年前の地層から見つかった深海生物「オオグソクムシ」など、約200点の化石標本を展示しています。

  • 静岡県の化石
  • 掛川層群の化石
  • アンモナイト
  • いろいろな化石
  • 始祖鳥

募集

「平成28年度の募集について」

平成28年度も県内の学校施設を対象にミュージアムキャラバンを開催します。 平成28年度の募集期間は、4月27日(水)までとなっています。訪問予定数は約20校です。
なるべく多くの県内市町を巡回したいため、各市町1~2校とし、応募多数の市町については、抽選で決めさせていただきます。

        

ミニ博物館

ミニ博物館とは、公共施設を対象とした標本箱と解説パネルを展示する出張展示です。随時募集を受け付けています。
以下の10テーマの中からお選びいただきます。
詳しくは、ミュージアム担当までお問い合わせください。

ミニ博物館のテーマ紹介

  1. 静岡県の昆虫シリーズ(チョウとガ)
  2. 静岡県の昆虫シリーズ(トンボ)
  3. 静岡県の昆虫シリーズ(セミ・甲虫)
  4. 静岡県の哺乳類シリーズ(モグラ・コウモリ・ネズミ・リス・ウサギ)
  5. 静岡県の哺乳類シリーズ(タヌキ・キツネ・アナグマ・イタチ・テン・オコジョ)
  6. 静岡県の哺乳類シリーズ(ツキノワグマ・ニホンジカ・カモシカ・イノシシ)
  7. 静岡県の外来生物シリーズ(脊椎動物)
  8. 静岡県の外来生物シリーズ(植物・無脊椎動物)
  9. 静岡県の甲殻類(エビ・カニ・その他)
  10. 静岡県の貝類(海の貝・陸の貝)