企画展「しずおかの酒と肴」 企画展「しずおかの酒と肴」
2021年12⽉4⽇(⼟)〜2022年5⽉8⽇(⽇)
ふじのくに地球環境史ミュージアム企画展⽰室

人は食卓を囲み酒を飲み 話して笑って 生きてきた

人は食卓を囲み酒を飲み 話して笑って 生きてきた

酒と肴の背景にある生物多様性

春夏秋冬、旬の酒と肴の背景には、豊かな生物多様性の恵みがあります。食材を生物として捉え、その原産地等とともに標本で紹介します。

地産地消を考える

食料自給率の問題や食のグローバリゼーションを背景に、地元の食を見直す地産地消について考えます。食の豊かさを未来につなぐあなたのアイデアやおすすめの酒と肴を教えてください。

静岡県の多様な酒類

水をはじめとする自然の恵みと静岡の風土の元で造られる27蔵の日本酒、20以上のブルワリーのビールの他、ワイン、ウイスキー、ジンといった県産酒類を展示して紹介します。

関連イベント

静岡には豊かな食がありうまい酒がある

企画展担当研究員による講演と展示解説

岸本年郎研究員

2022年1月10日(月・祝)

15:30-17:00

終了しました
しずおかの酒と肴を楽しむ会

しずおかの酒と肴を楽しむ会

企画展「しずおかの酒と肴」に登場する居酒屋の雰囲気を味わいながら、しずおかの酒と肴に関わる人々のお話を伺うイベントを開催します。

2022年5月8日(日) 15:00-17:10

必参加料金
1,500円(企画展観覧料を含む)
チケット
前売り制 ミュージアム受付にて販売
販売期間
4月1日(金)~5月8日(日)
定員
50名
イベント詳細 PDF:1.85MB

チケット・開催概要

会期:
2021年12⽉4⽇(⼟)2022年5⽉8⽇(⽇)
※休館⽇ 毎週⽉曜⽇(⽉曜が祝⽇の場合は次の平日)、年末年始(12⽉27⽇〜1⽉1⽇)
場所:
企画展示室1・2
観覧料:
一般600円(500円)
小学生以上大学生以下・70歳以上300円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその付添者1名は無料
建物への入館は無料です。
展示室1、2、キッズルーム(要事前予約)、図鑑カフェが御利用いただけます。