トピックス展「ワニの比較骨学」

 

静岡県浜松市からは、およそ35万年前の絶滅ワニの化石が発見されています。通称ヤゲワニと呼ばれるこのワニは、現在生きているどのワニと近縁なのか、分類がまだわかっていません。皆さんもヤゲワニと現生ワニの骨格を比べてみて、似ているところ、違うところを観察してみましょう。

展示物

  • 浜松産 ワニ化石(実物)
  • タイ産 シャムワニ全身骨格(実物)

協力 静岡STEMアカデミー(静岡大学、ふじのくに地球環境史ミュージアム共催)

関連イベント

11/8(日)10時〜12時半・13時半〜15時 『研究員とお話ししよう!』

展示会場に古生物担当の研究員が座っています。化石や骨のこと等、何でも聞いてみましょう。

会場 ホットトピックギャラリー

開催期間
2020年10月13日(火)~12月6日(日)
場所
ふじのくに地球環境史ミュージアム2階ホットトピックギャラリー
観覧料
観覧には常設展観覧券が必要です。