先史時代の輝き -旧石器・縄文時代の人と環境-

先史時代の輝きパンフレットPDF

静岡県には、旧石器・縄文時代から人々が暮らしていました。先史時代の人々の営みは、出土する石器や土器、そしてそれぞれの時代の人骨からうかがい知ることができます。本企画展では、静岡の各地から出土した遺物を、暮らしにまつわるテーマごとに展示します。遺物を通じて先史時代に生きた人々の豊かな知性や感性に思いを馳せてみませんか?

主催
ふじのくに地球環境史ミュージアム
特別協力
静岡県埋蔵文化財センター
協力
伊豆の国市・磐田市・河津町・川根本町・静岡市・沼津市・袋井市・富士宮市・森町教育委員会、浜松市博物館、東京大学総合研究博物館、京都大学理学研究科自然人類学研究室、静岡大学人文社会科学部考古学研究室、福井県安全環境部自然環境課、NPO静岡県自然史博物館ネットワーク
後援
静岡県教育委員会、静岡市教育委員会、静岡新聞社・静岡放送
先史時代の輝きチラシ(PDF:6MB)
会期:
平成29年12月2日(土曜日)~平成30年2月25日(日曜日)
※休館日は毎週月曜日(月曜日祝日の場合は翌日)、年末年始(12月27日~1月1日)
場所:
企画展示室1・2
観覧料:
一般600円(500円)、団体500円(一人につき)、小学生以上大学生以下・70歳以上300円(200円)
※()は前売料金
※団体は20名以上
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は無料
※常設展も併せてご観覧いただけます。