くらやみの覇者-駿河湾のサメにみる多様性と未来-

くらやみの覇者-駿河湾のサメにみる多様性と未来-

こわいのはサメか人か

一般に危険生物として恐れられるサメ。一方で、人は古来サメを海からの恵みとして利用してきました。近年の人間活動により減少し、いまや絶滅が危惧されるようになってしまったサメも少なくありません。本企画展では、最大水深2,500m近くに及ぶ「日本最深の湾」駿河湾を中心に静岡県でみられる様々なサメの実際の姿や生態を紹介し、人との関わりを振り返りながら、未来のより良い関係について考えます。

主催
ふじのくに地球環境史ミュージアム
協力
神奈川県立生命の星・地球博物館、株式会社倉沢漁業、小川漁業協同組合、国立研究開発法人 海洋研究開発機構、国立研究開発法人 水産研究・教育機構 国際水産資源研究所、静岡県水産技術研究所、駿河湾深海生物館「ミュゼ ヘダビス」、東海大学海洋学部、特定非営利活動法人 静岡県自然史博物館ネットワーク、独立行政法人 国立科学博物館、日本板鰓類研究会、船の科学館「海の学びミュージアムサポート」(五十音順)
後援
NHK静岡放送局、静岡新聞社・静岡放送(五十音順)

くらやみの覇者チラシ(PDF:3.5MB)

会期:
2018年12月1日(土曜日)~2019年3月24日(日曜日)
※休館日は毎週月曜日(月曜日祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)
場所:
企画展示室1・2
観覧料:
一般600円(500円)、団体500円(一人につき)、小学生以上大学生以下・70歳以上300円(200円)
※()は前売料金
※団体は20名以上
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は無料
※常設展も併せてご観覧いただけます。

企画展関連イベント

企画展の開催にあたり、以下のイベントを開催します。
定員、申込方法等につきましてはミュージアムホームページのお知らせ・プレスリリース
https://www.fujimu100.jp/3660/)にてご案内します。

1 見学会・トークショー

「深海おじさんのサメ解剖」長谷川久志・長谷川一孝(焼津・長兼丸)

日時:
2019年1月13日(日曜日)14:00~16:00
場所:
ふじのくに地球環境史ミュージアム 実習室

2 サメとひと

「駿河湾の深海ザメ」田中彰(日本板鰓類研究会会長)
「サメと混獲)」シェリー・クラーク(Sasama Consulting)
「深海ザメと化学物質汚染」堀江 琢(東海大学海洋学部准教授)

日時:
2019年2月3日(日)14:00~16:00
場所:
ふじのくに地球環境史ミュージアム 講堂

3 サメと私

「シャーキビリティ向上のススメ」沼口麻子(シャーク・ジャーナリスト)

日時:
2019年2月24日(日)14:00~15:00
場所:
ふじのくに地球環境史ミュージアム 講堂

ギャラリートーク

担当研究員による展示解説を行います。

日時:
2018年12月8日(土曜日)、2019年1月12日(土曜日)、2月9日(土曜日)、3月9日(土曜日)
各日14:00から30分程度
場所:
ふじのくに地球環境史ミュージアム 企画展示室