開催中の展示

1.常設展

教室等をリニューアルした10の展示室にて、地球環境史をテーマとした展示を行います。多数の標本を通じて、郷土の自然の豊かさを実感していただくとともに、「本当の豊かさとは何か?」という問いかけを、地球とヒトの歩んできた歴史を振り返りながら考えていく構成となっています。

詳しくは常設展ページへ

2.企画展

静岡のチョウ 世界のチョウ

会期:
平成28年12月10日(土曜日)より平成29年3月26日(日曜日)
会場:
企画展示室(2階)
説明:
古くから人々に愛されてきたチョウ。本展では、静岡に生息する全種の標本や世界の各地域を代表するチョウ、絶滅した貴重なチョウ等を紹介します。
詳しくは企画展ページヘ
過去の企画展

3.トピックス展

3万5千年前の狩猟具

静岡県沼津市土手上遺跡から出土した台形様石器の研究

期間:
平成29年2月21日(火)~平成29年3月5日(日)
概要:
旧石器時代の台形様石器は、日本列島に最初に定着した初期現生人類の代表的な石器です。3万5千年前の台形様石器の形態の分析と、複製を用いた投射・刺突実験から、当時の高い技術水準が明らかとなってきました。土手上遺跡から出土した台形様石器の実物と、その研究成果をご覧ください。
詳しくはトピックス展ヘ
過去のトピックス展